手作りのアクリルたわしはいかがですか?

NPO法人ボランティア千姫(せんひめ)」様から仕入れている手作り品の数々。いろんな商品が混ぜこぜになって毎月届くのですが、今月いただいた箱の中には、こんなかわいいアクリルたわしが何個か入っていました。すでにホームズの給湯室でも使用しているのですが「コップに付着しがちな茶しぶがきれいに落ちる」と事務員さん達に好評なんですよー。

ホームズでは、千姫さんの活動を応援する意味で、手作り品をお客様にノベルティとしてお配りさせていただいております。時期によって製品はいろいろで、過去にはヘアーゴムやペンケースなどもありましたが、今は定番品のアームカバーセットの他、布マスクや靴の中に入れる「消臭炭入りシューキーパー(←梅雨の季節に最適!)」などが店頭にございます。ぜひお声掛けくださいね。

四日市ナンバー

三重県の新しいご当地ナンバーである「四日市ナンバー」。伊勢志摩ナンバーとともに5/11から交付がはじまって、今では町中でもぼちぼち目にする機会が増えてきましたね。ホームズでも、ちょうどリース期間満了で入れ替えた社有車が1台あり、写真の車が四日市ナンバー第1号車となりました。

四日市ナンバーは、国土交通省の「地方版図柄入りナンバープレート」第2弾(17地域)の中の1つで、こにゅうどうくんとコンビナートの工場夜景が描かれたプレートを選ぶこともできます。社員の中には「通勤途中にこにゅうどうくんを見かけたよ」と言っている人もおり、お客様の中には実際に図柄入りプレートに変更した方もいらっしゃるそうなんですが、筆者はまだ1度も現物を見てないんですよね~。

ご興味ある方は、ぜひ一度、上記の国土交通省のリンク先からデザイン一覧をご覧になってみてください。楽しいですよ。

アベノマスク届きました

昨日、桑名市民のTさん夫婦とUさんの家にアベノマスクが届いたそうです。今朝Tさんが自慢するために事務所に持ってきてくれました。少し前までは「特別定額給付金申請した?」「もう振り込まれた?」といった話題で盛り上がっていたのですが、今朝の社内の合言葉は「もうマスク届いた?」

厚生労働省のホームページによると、三重県の配達状況は6月4日現在で40~50%とのこと。6月11日までには70~80%の見込みだそうです。

手作り布マスク(つづき)

前回の手作り布マスクの記事を読んで「手縫いするの正直めんどくさーい」と思った方(実は筆者もその1人です)のために、縫わずにできるハンカチマスクの作り方を紹介させていただきます。情報提供元はハンカチやスカーフ等を取り扱っている「川辺株式会社」さん。ホントに簡単なんですよー。
1.ハンカチを2つに折ります。
2.さらに2つに折って、左右にヘアゴムを通します。
3.3つ折りにします。
4.もう完成!意外とズレません。

また営業のTさんからは、じゃばら折りにしたキッチンペーパーをホチキスで留めるだけの使い捨てマスクの作り方を教えてもらいました。以下に詳しいリンクを貼っておきますね。
→警視庁「キッチンペーパーで簡易マスク」

ただしこれらの簡易マスクは、ウィルスが外から体内に入るのを防ぐためというよりは、自分の咳やくしゃみを飛沫させない、いわゆる「咳エチケット」のためのものになります。あらかじめご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

手作り布マスク

新型コロナウィルスの影響で、相変わらず品薄状態が続いているマスク。もう入荷を待っていられない!ということで、事務員さん達がそれぞれ先週末に手作りした布マスクを披露してくれました。左の白いマスクは顔にピッタリフィットする立体型で、右の可愛い水玉マスクはギャザーだけでなくワイヤーもしっかり入っているという、どちらも本格派。2人とも作り方や型紙はインターネットでみつけたそうですので、「私もー」と思われた方は Let’s 検索~~~~~。
→新型コロナウィルス発生に伴う社員のマスク着用のお知らせ

Windowsスポットライト ギャラリー(生き物編)

ホームズは本日1/6午前9時より新年の営業を開始しました。改めまして、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、パソコンのロック画面にランダムに表示される可愛い写真に思わずニッコリ。ご存知Windows10の「スポットライト」という機能によるものなのですが、最近ホームズ社内では生き物の写真の割合が少しずつ増えております。それというのも、愛らしい動物が登場するたびに事務のSさんとKさんが「気に入りました」ボタンをクリックしているから。
ともあれ、仕事始めの多忙な折、ひと時の癒しにでもなればと思い、2年ほど前の「風景編」に引き続き再度ギャラリー化してみました。

カエルの合唱

桑名市内から、ここ四日市市ときわに本社事務所を移転して約1年と9か月。その間に、新しいお店がオープンしたり建売住宅が建ったりと、ご近所の風景にもいろいろと変化がありました。

現在はスズキアリーナさんの裏の土地が工事中で、工事現場などでよく見かけるカエル達が道路わきで整列しています。まるで歌を歌っているかのような大きなお口♪♪ ここには次に何が建つのかな?どんな風景に変わるのかな?

ドローンパイロット

我らがBOSSが先週末にドローンパイロットの免許を取得しました。講習と試験は川越自動車学校内で行われ、無事「無人航空機操縦技能証明証」を手にすることができました~~。パチパチ。

ドローンはすでに趣味の範疇を超え、農業や建築現場での使用はもちろん、被災者の捜索など災害現場で活用されているのは周知のとおり。防災面でのドローンの需要は、平成28年の熊本地震や翌年の九州北部豪雨時における利用を背景に高まってきたそうです。現在は三重県内でもいくつかの市町が「三重県ドローン協会」と防災協定を結んでいるとのことで、今回BOSSが取得した免許が、微力ながら地域の防災活動に役立てられれば・・・と考えております。

金のキョロちゃん

チョコボール大好き女子のSさん。地道に集めていた「銀のエンゼル」5枚を応募して、このたび見事「チョコボール50周年記念 しゃべる金のキョロちゃん」をゲットしました~~~。このキョロちゃんもれっきとした「おもちゃのカンヅメ」ですので、中には小さくて可愛いおもちゃがちゃーんと入っていましたよ(箱の上に乗っかっているのはキョロちゃん型のけん玉です)。キョロちゃん型定規だけは事務所で使用し、後はおうちに持ち帰って密かに楽しみますとのことでーす。クエッ!

「給与所得者の配偶者控除等申告書」について

11月もすでに半ば。早いもので、もう年末調整の時期となりました。今年は配偶者控除と配偶者特別控除の改正に伴って、年末調整の用紙の形式も変更されましたね。勤め先から「給与所得者の配偶者控除等申告書」を受け取って「ん??」となった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ホームズ社内でも「ん??」が続出することを事前に想定した事務長さんが、あらかじめ記入例を全員に配布していました。さすが~用意周到!(・・・にも関わらず「どうやって書くの?」と尋ねてきた社員が約2名。まずは記入例を確認してから質問しようね。)

記入例は国税庁のホームページからダウンロードできます。また、制度改定内容や用紙の書き方等については、インターネット上でたくさんの方が解説をしてくれていますので、よろしければ「配偶者控除 年末調整」等でキーワード検索してみてくださいね。
「給与所得者の配偶者控除等申告書」の記載例(国税庁HP)
「保険料控除証明書」再発行お手続きのご案内