お弁当 ~季節の味日和~

ホームズの今年度の営業方針を決定する「年初営業会議」。保険会社からも、損害保険・生命保険・事故対応の各担当者様がそろってご参加くださるという、1年で1番大切な会議です。今年は昨日4/19に実施し、お昼には毎年社員が楽しみにしている「ちょっとリッチなお弁当」も配られました。ただコロナ禍とあって、だだっ広い大会議室内で全員が前を向いて黙々と食すという、味気ないランチタイムになってしまったのが、お弁当がおいしかっただけにとっても残念!! やっぱりおいしいものはみんなでワイワイといただきたいものですね。

末筆ではございますが、東京海上日動の皆様、お忙しい中ありがとうございました。改めまして本年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

BOSS 今までありがとう!

我らがBOSS 藤井隆司は、ホームズが社名を変更する前から10数年にわたり代表取締役を務め続けてきました(途中退任期間あり)。BOSSがいつも会社全体を見渡してくれていたおかげで、私たちは安心して個々の業務に集中することができました。社員一同BOSSには感謝してもしきれません。

昨日はBOSSにとっての最終日。コロナ禍の折、全体での送別会は自粛し、せめてもの記念にと終業時刻間際にみんなで写真を撮りました。外回りに出ている営業社員も多く、全員が揃っていなかったのが残念ですが、最後のよい思い出となりました。BOSS!今までありがとうございました。そして長い間大変お疲れ様でございました。
→代表取締役変更の挨拶状はこちら。

幸福の木

応接室に置いてある「幸福の木(ドラセナ)」に花が咲きました。インターネットで調べたら、開花するのは珍しいことのようで、この先いいことが起こるかな? と喜んでいる今日この頃です。

年度末の忙しさを理由に、最近ブログのネタ探しをサボっていた筆者。もう少し注意深く毎日を過ごしていたら、開花のもっときれいな瞬間を撮ることができたかもしれないなぁー、とちょっと後悔。「一月往ぬる、二月逃げる、三月去る」という言い回しがあるそうで、その言葉通り例年1~3月はあっという間に過ぎて行ってしまいます。3月もすでに3日目。1日1日をもっと大切に過ごさねば・・・。

Zoomで朝礼

営業社員5割出社を実施し始めてから、朝礼をZoomで行うようになりました。写真は初日に撮影したもので、まだ全員がログインしていない状態だったので画面数も少なめですが、今朝は9分割の状態での実施となりました。最初のうちはタブレットの向こうとこっちで思い思いにしゃべったりして収集がつかなかったのですが、要領を得ればみんなすぐに順応。事務所内で話している人の声がタブレットの中からも聞こえてきて、しかもほんのちょっとだけ遅れて二重に聞こえてきたりして、なんか変な感じで面白いですね(笑)

昨年4月のテレワーク時は急なことでバタバタだったため、Zoomの設定が全員に行き渡らず朝礼はメールで行っていたのですが、やっぱりZoomは便利! 今後はお客様ともZoomをはじめとした「Web会議」で保険契約を実施する機会が増えていくかもしれません。余裕で使いこなせるよう体制整備を急がねば!!
→営業社員5割出社のお知らせはこちら。

やる気スイッチ

ホームズの新年の営業は昨日1/6からでしたが、社員全員がそろった今日が実質的な仕事始めです。なので、朝礼時にT常務(写真右)から順に全員が新年の抱負を述べ、みんなのやる気スイッチがON! 筆者はその後事務長さんから「やる気スイッチタブレット」なるもの(レモン味のお菓子です)を1つもらって更にエンジン全開になりましたー(本当か??)
改めまして、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

大掃除

ホームズの年内の営業は今日を含めてあと3日。なのでクリスマスの雰囲気もそこそこに、昨日から事務員が順に席を離れて少しずつ大掃除を始めています。おかげでエアコンのフィルターまできれいになって、心なしか事務所内の空気も澄んだように感じるのは私だけかしら???

積もりましたね

やっぱり今朝は雪が積もりましたね。写真はいなべから四日市まで雪を積んで走ってきたKさんの車です(今朝8時半に撮影)。午後1時半現在、四日市市内の天気は晴れですが、窓から外を眺めると菰野・いなべ方面には雪雲がかかっていように見えます。皆さま、今夜から明日にかけての路面凍結によるスリップ事故や転倒には充分ご注意くださいね。

炭治郎のごとく

パソコンに向かい、全集中の呼吸で仕事にいそしんでいるTさん。今一番のトレンドである市松模様のマスクは、お客様に勧められて購入したものなんですって。

ハードディスク破壊完了!

デスクトップパソコンが1台故障してしまいましたーーーーー(涙)
で、以前、壊れたパソコンからハードディスクを取り出してデータ抹消を実行した「メカニックA君」が、再び抹消作業に挑んでくれたのですが、今回は残念ながらパソコンが反応してくれず・・・。

しかたがないので廃棄前の最後の手段!「物理的に」破壊することにしました。そう聞くと、金づちで叩き割るとか思いっきり踏んづけるといった力まかせの行為を想像してしまいがちなのですが、A君いわく「ハードディスクの蓋を開けて中に傷をつけるだけでOK」とのこと。手先も器用なA君は、たくさんあるネジを机の上で黙々と外して中の円盤状のディスク(プラッターと呼ぶそうです)に傷をつけ、静かに且つあっという間に作業完了。さすがー。

目指せ!コンサルの「神」

先日、生命保険会社の特別研修を無事修了したKさん(写真奥)。修了証に記載される「シン」という称号に漢字を当てはめるのが恒例なのですが、その選び方が面白くて、漢字が書かれた札を裏返した状態で、受講生8人で好きな札を選んで決めたんだそうです。「シン」と読む漢字には、真・新・信などいろいろありますが、Kさんが引いたのは恐れ多くも「神」の字。よって、修了証には以下のような文言が記載されたのでした。
「あなたは、本研修において「コンサルティングの神」と呼ばれるようになるまで、一歩近づかれたことを証します」本人、もう恐縮しっぱなしです・・・。

ちなみに、もっと以前に研修を修了したTさん(写真手前)のシンの字は「心」。彼のデスクの上には「心」の字だけが赤く塗られていた修了証がずーっと置かれていたのですが、今朝公表されるまで誰一人として全く気づいておらず。 ・・・人の机に対する興味なんてそんなもんですかね(笑)