保険料控除証明書 再発行お手続きのご案内

令和2年分「地震保険料控除証明書」と「生命保険料控除証明書」の発送がすでに始まっております。上の写真のようなハガキはもうお手元に届きましたでしょうか? 万一、紛失等の事情により再発行をご希望の場合は、各保険会社のホームページ上で再発行手続きを行っていただくか、専用フリーダイヤルへお電話ください。

◆東京海上日動火災保険株式会社
◆東京海上日動あんしん生命保険株式会社
※専用フリーダイヤルの電話番号は各保険会社のホームページ内の記載をご覧ください。

なお「地震保険料控除証明書」につきましては、新規または更新時に発送済みの保険証券類に添付されている場合もございます(→こちらの写真をご参照ください)。紛失再発行のお電話をなさる前に、お手数ですが今一度お手元の保険証券や継続証・更新のご案内資料をご確認くださいますよう何とぞよろしくお願い申し上げます。

 

通信機能付きドライブレコーダーのすすめ

皆さまの愛車にはドライブレコーダー付いていますか?
先日、営業社員有志で東京海上日動オリジナルドライブレコーダーの取付講習を実施しました。最近はホームズで自動車保険をご契約のお客様から、ドライブレコーダーの映像のおかげで事故が早期に解決できた!というお喜びの声をいただくケースが多くなり、社員一同、取付の必要性を以前にも増して感じております。

それはわかっているんだけど、購入するとまとまったお金が必要だし・・・、と思っていらっしゃる方には貸与サービスを強くおすすめします。しかも端末に通信機能が付いているためいざという時も安心です。東京海上日動の「通信機能付きドライブレコーダー」について少しでも興味を持たれた方は、ぜひホームズまでご連絡ください。

令和2年分 保険料控除証明書に関するご案内

令和2年分の「生命保険料控除証明書」と「地震保険料控除証明書」の発送が始まりました。保険の種類やお住まいの地域によってハガキ(または封書)がお手元に届く日は異なりますが、保険会社から順に発送されますのでしばらくお待ちください。ハガキ類が届きましたら、紛失にご注意の上、年末調整または確定申告の時期まで大切に保管いただきますようお願い申し上げます。発送先は保険証券類に記載されているご契約者様の住所です(住所変更手続き済みの場合は変更後のご住所に届きます)。

なお、控除証明書はすでに発送済みの保険証券のほか、写真のような「更新のご案内」や「継続証」等の裏面に添付されている場合もございますので、お手持ちの証券類のご確認も併せてお願い申し上げます。

「モバイルエージェント」アプリのすすめ

7月3日からの大雨により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

自然災害への備えの一環として、東京海上日動のスマートフォンアプリ「モバイルエージェント」をおすすめしております。あらかじめスマートフォンにアプリをインストールしておき、アプリの中で保険契約を登録しておけば、避難時に保険証券本紙を探して持ち出す必要がありません。また、避難先からでもご契約内容が確認できるのはもちろんのこと、アプリから事故報告や被害状況の写真の提出なども可能です。インストールは無料ですので(パケット通信料はお客様のご負担となります)、万一のときの安心と安全のためにぜひご利用ください。
→モバイルエージェントの詳細とインストール方法につきましては、こちらをクリックしてご覧いただけます(東京海上日動のホームページにリンクします)。

インストール後に代理店情報を登録する際には、ホームズで保険をご契約いただいているお客様は、各営業担当者の携帯電話番号の入力を併せてお願いいたします。ご不明な点がございましたら各担当者までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

確定申告書を提出なさるご契約者様へ

梅の花が咲く頃は確定申告の時期でもありますね。さて、2019年分(平成31年・令和元年)の所得税確定申告が来週から始まります。生命保険料控除証明書・地震保険料控除証明書はお手元にございますでしょうか? 再発行をご希望の方は、以下リンク先をご覧のうえお手続きをお願い申し上げます。
→保険料控除証明書 再発行お手続きのご案内

ホームズで保険をご契約のお客様の分につきましては、ホームズ(059-340-0511 平日9時~17時)でも電話受付させていただいております。

令和元年分の確定申告・納税期限
・所得税及び復興特別所得税・贈与税→ 4/16(木)まで
・個人事業者の消費税及び地方消費税→ 4/16(木)まで

<3/2追記>
新型コロナウィルスによる感染拡大防止の観点から、今回に限り申告期限・納付期限が4月16日に延長されました。

地震保険セミナーに出席して

昨日、日本損害保険協会主催の「地震保険セミナー」にて、地域防災を研究なさっている大学教授の先生と、津地方気象台の方の講演を拝聴する機会に恵まれました。主なテーマは、過去の災害の記録や統計を細かく分析した上で、今後の防災・減災にどう生かしていくか? そしてどう備えていくか? でした。

当日出席したTさんによると、1つ1つの記録データについて専門家の方々ならではの視点で解説していただき、とても分かりやすく参考になったとのことです。また、備えの具体的な方法については、すでに各所で声高に叫ばれているため承知している内容ではあったのですが、ではそれを全てきっちり実行しているか?と言われれば、不十分な面もあるかもしれない・・・。備えに「やり過ぎ」はないのだ!ということを改めて確信させられた、とも申しておりました。
大変勉強になりました。ありがとうございました。

保険料控除証明書 再発行お手続きのご案内

今日から11月。サラリーマンの皆様はそろそろ年末調整の時期に入りますね。

令和元年分の「地震保険料控除証明書」と「生命保険料控除証明書」ハガキはお手元に届きましたでしょうか? 紛失等の事情により再発行をご希望の方は、各保険会社のホームページ上で再発行手続きを行っていただくか、専用フリーダイヤルへのお電話をお願いします。

◆東京海上日動火災保険株式会社
◆東京海上日動あんしん生命保険株式会社
※専用フリーダイヤルの電話番号は各保険会社のホームページ内の記載をご覧ください。

なお「地震保険料控除証明書」につきまして、保険始期が平成31年(2019年)1月1日以降のご契約分は、保険証券類に添付されているものをご使用いただけます。再発行のお申し込み前に、お手数ですが今一度お手元の保険証券(または「継続証」「更新のご案内兼継続証」等)をご確認くださいますようお願い申し上げます。

台風19号により被害を受けられた皆様へ

先日の台風19号によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

台風による災害に伴う損害保険の補償内容の概要について「一般社団法人 日本損害保険協会」がまとめたページがありますので、この場をお借りして紹介させていただきます。→令和元年台風第19号による災害に伴う損害保険の補償内容等について。

過去に当ブログ内に掲載したその他の参考情報は、以下のリンクからご覧いただけます。
自然災害による保険金請求を行うにあたって
自然災害等損保契約照会制度について(←どの保険会社と契約しているのかわからなくなった方はこちらをご参照ください。)

皆様の安全と被災地の1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。。(写真使用:photolibrary

平成31年・令和元年分 保険料控除証明書に関するご案内

早いもので今年も「生命保険料控除証明書」と「地震保険料控除証明書」の発送の時期となりました。ご契約いただいている保険の種類、それからお住いの地域によってお手元に届く日は異なりますが、今月下旬までに保険会社から順に発送されますのでしばらくお待ちください。ハガキが届きましたら紛失にご注意の上、年末調整または確定申告の時期まで保管をお願いいたします(写真の見本ハガキは昨年発行されたものです)。

なお、控除証明書はすでに発送済みの保険証券(または「継続証」「更新のご案内兼継続証」等)に添付されている場合もございますので、お手持ちの証券類のご確認も併せてお願い申し上げます。

大雨の被害状況はいかがでしょうか

おはようございます。昨晩の三重県北部地方は、1時間に120ミリを超える記録的な大雨となりました。一部地域では「警戒レベル5」が発令され、川の氾濫や浸水被害の報告も上がってきております。

皆様お住まいの地域の状況はいかがでしょうか? 万一被害等ございましたら、お手数ですがご一報いただきたく存じます。よろしくお願い申し上げます。
→「自然災害による保険金請求を行うにあたり」記事はこちら。